陰陽座 のレビュー

陰陽座 / 雷神創世

2014,日本

妖怪ヘヴィ・メタル・バンド陰陽座の12thアルバム雷神創世。

ドラムのビートが雷鳴のように轟くアルバムのイントロダクション的なオープニング#1。瞬火(B/Vo)メインの歌唱に黒猫(Vo)がハーモニーで加わっていく瞬火らしい演出が冴える。
黒猫のファルセットも交えた堂々たる歌いっぷりがメタル・クイーン然とした、ツーバス連打が牽引するメタル・チューン#2。
オールドスクールなハード・ロック寄りのリフを持つ#3。
スラッシーなリフ、瞬火のデス・ヴォイスとギタリスト達の掛け声で押し捲る、陰陽座男子チームのみによる硬質なメタル・チューン#4。
黒猫のコブシが絶品の演歌調歌唱をフィーチュアした#5。
黒猫の歌唱とキー=A(アルバム全曲ドロップDチューニングの為かここではキー=G)というフォーマットに則った忍法帖シリーズ#6。
ユーモラスな歌詞とそれに合わせたチャーミングな黒猫の歌唱が楽しめる招鬼(G)作曲のファンキーな#7。
シンガーとしても進境著しい瞬火の男っぽい歌唱と黒猫のクリアな歌声を対比させたメロディアスなハード・ロック#8。
メロウなパートでのファルセットを交えた透き通った美声、ロックなパートでのメタル・クイーン歌唱、不穏なパートでのおどろおどろしさ等、展開に合せて様々な表情を見せる黒猫の歌唱が素晴らしい12分超のエピック・チューン#9。
雅な和琴をイントロに配し、黒猫がしっとりとした美声を聴かせるバラード#10。
稲妻のようなツインリードのリフがフックとなり、静から動へ徐々に展開する起伏が見事なメタル・チューン#11。
メンバーの出身地愛媛弁で瞬火が歌う陰陽座定番のパーティ・ソング#12。

ドラマティックなオープニング、疾走メタル・チューン、復活した忍法帖シリーズ、黒猫のバラエティ豊かな表現力、そして締めのお祭りと陰陽座の定番パターンをハイクオリティ且つ抜群の安定感で綴る雷神創世。
メンバーの個性を各楽曲の随所に打ち出したプロデュース能力に加え、コンセプト・アルバムの次に2作品同時リリースという驚きのマーケティング戦略。
瞬火の才気はまだまだ尽きることが無いようだ。

Track List

1. 雷神(らいじん)
2. 天獄の厳霊(てんごくのいかづち)
3. 千早振る(ちはやぶる)
4. 人首丸(ひとかべまる)
5. 夜歩き骨牡丹(よあるきかわらぼたん)
6. 神鳴忍法帖(かんなりにんぽうちょう)
7. 天狗笑い(てんぐわらい)
8. 青天の三日月 Rising Mix(せいてんのみかづき)
9. 累(かさね)
10. 蜩(ひぐらし)
11. 而して動くこと雷霆の如し(しこうしてうごくことらいていのごとし)
12. 雷舞(らいぶ)

陰陽座 / 雷神創世 のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP