SYNDONE のレビュー

SYNDONE / Odysseas

2014,ITALY

キーボード、ヴィブラフォン、ボーカルの3人に、ゲストでマルコ・ミンネマン(Dr)、ジョン・ハケット(Fl)が参加した、イタリアのプログレッシブ・ロック・バンドSYNDONEの5thアルバムOdysseasのレビュー。

7拍子のクールなジャズ・ロック風インストゥルメンタル・ナンバー#1。
アコギをバックにおおらかなボーカルをフィーチュアした地中海ムードから一転してクラシカルな叙情パートを内包する#2。
イアン・ギラン並みにシャウトするボーカル、リフをシンセで奏でるミスマッチ感がおもしろいブルーズ・ロック#3。
エキゾチックな妖しさと神秘的な美しさを持つピアノ・バラード#4。
発振と変調が強烈なシンセ・ソロをフィーチュア、各種キーボードが活躍する5拍子のジャズ・ロック小品5。
ストリングス・セクションが映画音楽のようなムードで迫るボーカル・パートとジャズ・ロックなインスト・パートからなる#6。
ダーティなオルガンがリードするインストゥルメンタル#7。
ポルタメントの効いたシンセ・ソロをフィーチュアした7拍子のリフにボーカルが乗った歌モノ#8。
静かな序盤から様々な展開でクールに燃えるインスト・パートに移行する#9。
ディストーション・ギターのようなシンセのパワーコードが鮮烈な#10。
#2のメイン・メロディを厳かにストリングス・セクションが奏でるイントロから、少々フェイクさせながら情感たっぷりに歌い上げるバラードへ展開する#11。
静かな中にもパーカッシブなヴィブラフォンによるソロ#12。
#2を引き継いだ地中海ムードにアルバムのラストならではの感傷的な叙情を加えた感動のエンディング曲#13。

ギターレスの編成で多彩なテイストをゴッタ煮でまとめあげた熱いアルバム。
この熱さと高度なテクニックに裏打ちされたタイトで緻密なアンサンブルは、暑苦しいボーカルも併せてイタリアン・プログレ正統といえる。

Track List

1. Invocazione Alla Musa
2. Il Tempo Che Non Ho
3. Focus
4. Penelope
5. Circe
6. Ade
7. Poseidon
8. Nemesis
9. La Grande Bouffe
10. Eros & Thanatos
11. Vento Avverso
12. Ελευθερια / Freedom
13. Daimones

SYNDONE / Odysseas のレビューを見る

タグ:

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP