ROGER HODGSON のレビュー

ROGER HODGSON / In The Eye of The Storm

1982,UK

1982年のFamous Last Words を最後にSUPERTRAMPを脱退したロジャー・ホッジソンの1984年1stソロ・アルバムIn The Eye of The Storm。

基本的に全ての楽器を自らプレイし足りない部分をゲストで補うという構成で、ロジャー節全開。
楽曲的には、改めてSUPERTRAMPというバンドが彼を中心として成り立っていたという事を思い知らされる充実の内容。とはいえ、ここにリック・デイヴィスの素朴なヴォーカルとジョン・ヘリウェルのペーソス感たっぷりなクラリネットがあれば完璧なのに・・・という場面も。
そう、このアルバムにはSUPERTRAMPにあったリラックスした雰囲気とか場末のペーソス感といった独特のテイストが無いんですね。勿論ソロなのでそれでもOKなんですが。初ソロということで力みもあったのか、程よくシリアスなムードで統一されてます。
ロジャーの才能と共にSUPERTRAMPのケミストリーの源泉が何だったのか、を知らしめる傑作。

Track List

1. Had a Dream [Sleeping with the Enemy]
2. In Jeopardy
3. Lovers in the Wind
4. Hooked on a Problem
5. Give Me Love, Give Me Like
6. I'm Not Afraid
7. Only Because of You

ROGER HODGSON / In The Eye of The Storm のレビューを見る

タグ:

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

Amazon Ranking

Powered by fun9.net

TOP