YNGWIE MALMSTEEN のレビュー

YNGWIE MALMSTEEN / Trilogy

1986,SWEDEN

マーク・ボールズ(Vo)、イェンス・ヨハンソン(Key)、アンダーズ・ヨハンソン(Dr)を従え制作されたイングヴェイ・マルムスティーン(G)のソロ1986年3作目。

後に邪念のあまり(?)プレイ、サウンド、体型の全てが荒く醜くなっていくイングヴェイですが、この頃(22~23歳)の音楽に賭ける気持ちは(多分)相当に純粋だったんでしょう。そんなイングヴェイの情熱がそのまま形になったHR/HM史に残るネオ・クラシカル・メタルの金字塔。ビデオ・クリップにもなった#1は、キャッチーでメロディアスなボーカル・ラインに起承転結のはっきりしたソロが映える名曲。ザクザクしたルート音刻みにクワイヤが乗る疾走型ネオクラ・メタルの王道パターン#2。この筋の第一人者イェンス・ヨハンソンの短いながらも個性が際立つシンセ・ソロが見事です。続いてミディアム・テンポの王道パターン#3。マークの歌い上げるスタイルがマッチしています。ピッキングの強弱で微妙にコントロールされたトーンを聴かせる、アコギをフィーチャーした耽美なインストゥルメンタル#4。#2と同タイプの#5は、ユニークなベース・ラインとイングヴェイ、イェンスのバトルが聴き所。メジャーっぽいリフからマイナーな歌メロに移行する、これも王道パターンの#6。ALCATRAZZのIsland in the Sunのフレーズが一瞬飛び出すギター・ソロにニヤり。それにしても艶のあるギター・トーンが素晴らしいです。クラシカルなオブリガードが強力な#7。スローなテンポにスクリームするボーカルが乗るヘヴィでダークな#8も王道パターン。そして、ネオ・クラシカルの壮絶なインストゥルメンタル#9。エコノミー・ピッキングを駆使したスリリングでクラシカルなギターに耳が行きがちですが、ここは是非ベースも聴きこんで欲しいですね。対位法のごとくメインのメロディに対等に渡り合うラインが気持ち良いです。イングヴェイとイェンスのバトルも鳥肌ものの素晴らしさ。後のフォロワー達がパクり捲くったフックが満載の、まさにネオ・クラ・メタルの教科書。自動車事故で負傷する前のイングヴェイ最後の作品だけに、テクニック・エモーション・構築度の全てが最高のプレイを聴かせています。

Track List

1. You Don't Remember, I'll Never Forget
2. Liar
3. Queen in Love
4. Crying
5. Fury
6. Fire
7. Magic Mirror
8. Dark Ages
9. Trilogy Suite Op: 5

YNGWIE MALMSTEEN / Trilogy のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

YNGWIE J. MALMSTEEN’S RISING FORCE / Odyssey

1988,SWEDEN

元ALCATRAZZのスウェーデン人ネオクラシカル・ギタリスト イングヴェイ・マルムスティーンがソロになってからの4作目1988年作。

ボーカルは何と元RAINBOWのジョー・リン・ターナー。当時はお互いに「ソウル・メイト」なんて言ってたが、すぐ喧嘩別れ。しかし残した音楽は最高。ジョーの甘い歌声とインギー流様式美ハード・ロックが抜群の相性を見せており、インギーが前年の交通事故で負った重傷からの後遺症によるプレイの”荒れ”も気にならないです。元 SILVER MOUNTAIN組イェンス(Key)、アンダース(Dr)のヨハンソン兄弟もさすがのプレイで支えています。
クラシカルなオブリガードが冴えるPOPな#3、RAINBOW風様式美ハード・ロックにヴァイキング風味を隠し味に添えたメドレー#5~#6、インギーとジョーの共演だからこその名曲#7,#8,#9など名演多し。

Track List

1. Rising Force
2. Hold On
3. Heaven Tonight
4. Dreaming (Tell Me)
5. Bite the Bullet
6. Riot in the Dungeons
7. Deja Vu
8. Crystal Ball
9. Now Is the Time
10. Faster Than the Speed of Light
11. Krakatau
12. Memories

YNGWIE J. MALMSTEEN’S RISING FORCE / Odyssey のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

YNGWIE MALMSTEEN / Trial by Fire

1989,SWEDEN

イングヴェイ・マルムスティーン(G)のソ連時代のレニングラードでのライブ1989年作。

メンツはOdysseyの4名にバリー・ダナウェイ(B)を加えた5名。#1,#2,#7等旧曲でもジョー・リン・ターナー(Vo)の歌との相性はバッチリ。イェンス・ヨハンソン(Key)のシンセ・ソロも熱い最高のライブ・アルバム。ハイライトは勿論インスト#4。ライブで聴くインギーのいかにもストラトっていう繊細なトーンが最高。

Track List

1. Liar
2. Queen in Love
3. Deja Vu
4. Far Beyond the Sun
5. Heaven Tonight
6. Dreaming (Tell Me)
7. You Don't Remember, I'll Never Forget
8. Guitar Solo (Trilogy Suite Op: 5/Spasebo Blues)
9. Crystal Ball
10. Black Star
11. Spanish Castle Magic

YNGWIE MALMSTEEN / Trial by Fire のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

YNGWIE MALMSTEEN / Eclipse

1990,SWEDEN

イングヴェイ・マルムスティーン(G)の1990年作。

バンドのメンツを全とっかえ。便利屋ヨラン・エドマン(Vo)は、ちょっと線は細いが健闘している。#3のようなバラードではその押しの弱さが逆に奏功していたりする。ちなみにこの#3のイントロでのフルートはローランドのギター・シンセGR-1によるものだ。ソロはアーミングによるニュアンス、トーンのコントロール、泣きのフレーズに込めた魂・・・と完璧。続く名曲#4ではヨランの高音が限界ギリギリっつうか、もはやノドが決壊寸前で痛々しいが曲は最高。全体的なプレイ・レベルもTRILOGYの頃に戻りつつある。

Track List

1. Making Love
2. Bedroom Eyes
3. Save Our Love
4. Motherless Child
5. Devil in Disguise
6. Judas
7. What Do You Want
8. Demon Driver
9. Faultline
10. See You in Hell (Don't Be Late)
11. Eclipse

YNGWIE MALMSTEEN / Eclipse のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

YNGWIE MALMSTEEN / Fire and Ice

1992,SWEDEN

前作からはドラマーのみの交代で済んだイングヴェイ・マルムスティーン(G)の1992年作。

レコード会社を移籍して、ポップな#3を擁してのヒット狙いも。最大の聴き所は#6。J.S.バッハの“ブーレ”のフルートのパートをゲストのストリング・セクションをバックにプレイ。疾走系ネオクラ曲の中間部に自然に違和感無く挿入されている。#9では一瞬ALCATRAZZのJet to Jetみたいなフレーズが。ジミヘン風あり、様式美あり、ポップあり、泣きのバラードあり、というインギーの定番が網羅された作品。

Track List

1. Perpetual
2. Dragonfly
3. Teaser
4. How Many Miles to Babylon
5. Cry No More
6. No Mercy
7. C'est La Vie
8. Leviathan
9. Fire and Ice
10. Forever Is a Long Time
11. I'm My Own Enemy
12. All I Want Is Everything
13. Golden Dawn
14. Final Curtain

YNGWIE MALMSTEEN / Fire and Ice のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

YNGWIE MALMSTEEN / The Seventh Sign

1994,SWEDEN

イングヴェ・マルムスティーン(G)の1994年作。

又してもシンガーが交代、マイク・ヴェセーラ(Vo)に。あまり個性の無い声なので前作までのヨラン・エドマンと比べても違和感無い、ヨランをちょっとダーティにした感じかな。この男、当時インギーの嫁だったアンバーを寝取ったとかで解雇されるんだが天下のインギーの嫁にちょっかい出すとは、その肝っ玉には恐れ入る。この頃から所謂”北欧ヴァイキング風様式美路線”が薄くなってきた印象なんだけど。その片鱗#7にしても自身のパロディにしか聴こえないんだよね・・・・

Track List

1. Never Die
2. I Don't Know
3. Meant to Be
4. Forever One
5. Hairtrigger
6. Brothers
7. Seventh Sign
8. Bad Blood
9. Prisoner of Your Love
10. Pyramid of Cheops
11. Crash and Burn
12. Sorrow

YNGWIE MALMSTEEN / The Seventh Sign のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP