JEFFERSON STARSHIP のレビュー

JEFFERSON STARSHIP / Freedom At Point Zero

1979,USA

元サイケなJEFFERSON AIRPLANE、後にポップなSTARSHIPとなり大ブレイクするアメリカン・バンド JEFFERSON STARSHIPの1979年作 Freedom At Point Zero。

JEFFERSON STARSHIPとしての5枚目となる本作から、ハイトーンなボーカリスト ミッキー・トーマス(Vo)が参加、爽やかなアメリカン・ハード・ロック路線で大成功を収める。

ハード・ロック然としたギター・リフとボーカルのハイ・トーンでKOされる#1。
爽やか且つキャッチーでギターのメロディが印象的な#2、キャッチーな#3、ドラマティックな8分近い#4・・・何故かこのまま終わるのがちょっと寂しくて永遠に聴き続けたい感じがする#9など、フォークの香り漂うところやエレピ/オルガン/シンセ等キーボードのさりげないアレンジのセンスが良いです。

いわゆる”産業ロック”といわれるサウンドなんでしょうが、そんな一言で済ますには勿体無いくらい素晴らしいです。

Track List

1. Jane
2. Ligtning Rose (Carry the Fire)
3. Things to Come
4. Awakening
5. Girl with the Hungry Eyes
6. Just the Same
7. Rock Music
8. Fading Lady Light
9. Freedom at Point Zero

JEFFERSON STARSHIP / Freedom At Point Zero のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP