HOWARD JONES のレビュー

HOWARD JONES / Human’s Lib

1984,UK

ニューロマンティック・ブーム真っ最中のイギリスから突如デビューした、ハワード・ジョーンズの1984年1stアルバムHuman’s Lib。

シンセを弾きながらヘッドセット・マイクで歌うツンツン・ヘアーなハワード・ジョーンズ。後年CM曲としてカヴァーされた#6が当時大ヒット。POP畑と思いきや、なかなかのシンセ使いこなしで唸らせます。歌もプログレ声です。
メロディ、歌、分厚いシンセが渾然一体となった高クオリティの音楽をやっている。今聴いても全然古くないです。

Track List

1. Conditioning
2. What Is Love?
3. Pearl in the Shell
4. Hide and Seek
5. Hunt the Self
6. New Song
7. Don't Always Look at the Rain
8. Equality
9. Natural
10. Human's Lib
11. China Dance

HOWARD JONES / Human’s Lib のレビューを見る

タグ: ,

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP