TYGERS OF PAN TANG のレビュー

TYGERS OF PAN TANG / Spellbound

1981,UK

NWOBHMの末期に登場した英国のヘヴィ・メタル・バンドTYGERS OF PAN TANGの2nd。

TYGERS OF PAN TANGは1978年にニューカッスルで結成。当初は4人編成でNWOBHMの波に乗りアルバムWILD CAT でデビュー。その後にもう一人のギタリスト ジョン・サイクス(G)が加入。レディング・フェスティバル等で注目を浴びる。そしてさらにヴォーカルもチェンジ。表現力と甘い声質&ルックスのジョン・デヴァリル(Vo)が加入して制作されたのがこのSPELLBOUNDなのです。前述の2人の加入によってこのアルバムでNWOBHMの単なるB級バンドから突如脱却。シンプルながらインパクト絶大なリフにKOされた#1。サイクスの「ゲイリー・ムーアみたい」という前評判通りのコンパクトで強烈なギター・ソロと暴力的なまでにパワフルな曲調でグイグイ来ます。そんな#1やゲイリー・ムーアがゲスト参加したという#4、デヴァリルの叙情的なヴォーカルが冴えるメロディアスな#10がおすすめです。#10のソロはマイケル・シェンカーっぽいメロディアスなスケール弾きが泣かせます。ゲイリー・ムーアがG-FORCEのYouで弾いてたフレーズまんまですけど・・・まぁご愛嬌ということで。

Track List

1.Gangland
2.Take It
3.Minotaur
4.Hellbound
5.Mirror
6.Silver And Gold
7.Tyger Bay
8.The Story So Far
9.Blackjack
10.Don't Stop By

TYGERS OF PAN TANG / Spellbound のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

TYGERS OF PAN TANG / Crazy Nights

1981,UK

NWOBHMバンドTYGERS OF PAN TANGの3rd。

ジョナサン・デヴァリル(Vo)、ジョン・サイクス(G)が加入した前作SPELLBOUNDによって同時期のNWOBHMバンド群から頭ひとつ抜け出た彼らですが、本アルバムでは前作にあった叙情性が失われ、割りと似たようなテンポの楽曲が続く凡庸な出来。
キャッチーでノリの良いHR/HMなのは良いんですが、バリエーションとアイディアに乏しいし、何と言っても決定的に強力な曲が無いのが痛い。
これではジョナサンの表現力も活きないし、白玉で流すだけで捻りの無いバッキング・ギターも退屈だ。
ジョン・サイクスの貴重な資料としての価値はあるかも知れませんが、自ら作曲したと思しき#4でゲイリー・ムーア風フレーズをはじめとする早弾きをキメている以外にコレといった見所は無し。
その後ジョンはTHIN LIZZYに引き抜かれ、バンドは外部ライターの曲を採用しさらにポップな方向にシフトしていきます。

Track List

1. Do It Good
2. Love Don't Stay
3. Never Satisfied
4. Running out of Time
5. Crazy Nights
6. Down and Out
7. Lonely Man
8. Make a Stand
9. Raised on Rock

TYGERS OF PAN TANG / Crazy Nights のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

TYGERS OF PAN TANG / The Cage

1983,UK

TYGERS OF PAN TANGの1983年4th。

脱退したジョン・サイクスの後任は、ニュー・ウェイブ・バンドPENETRATIONのフレッド・パーサー(G/Key)。ポップになった音楽性や、ジョン・サイクスが去った事もあり注目度が一気に下がりましたが、でもこれがなかなか良いんです。カッコ良いハード・ポップな#4、新機軸ポップな#5など佳曲有り。哀愁のサビがイカす#10もナイスだ。ラストの#11ではフレッドのピアノとドラマティックなギター・ソロが素晴らしい名曲。ザ・サーチャーズのヒット曲のカヴァー#8ではサイクスのプレイも聴けます。

Track List

1. Rendezvous
2. Lonely at the Top
3. Letter from L.A.
4. Paris by Air
5. Tides
6. Making Tracks
7. The Cage
8. Love Potion No.9
9. You Always See What You Want
10. Danger in Paradise
11. The Actor

TYGERS OF PAN TANG / The Cage のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP