FASTWAY のレビュー

FASTWAY / Fastway

1983,UK

MOTORHEADのファスト・エディ・クラーク(G)とUFOのピート・ウェイ(B)が結成したハード・ロック・バンドFASTWAYの1983年1st。ところが、バンド名の片翼を担ったピート・ウェイはデビュー前に脱退。エディ・クラーク、元HUMBLE PIEのジェリーシャーリー(Dr)、シャウトがロバート・プラントを彷彿させる赤毛のアイリッシュ デイヴィッド・キング(Vo)の3人がクレジットされております。もうとにかく#8のプロモ・ビデオが衝撃でしたね。何だこのボーカルは!という感じで。チェカーフラッグをモチーフにしたジャケット・アートそのままのイメージでノリノリのゴキゲンなドライヴィン・ロックン・ロールを展開する#1。アンビエント感溢れるドラミングとデイヴのAH~がセクシーな#3。アコギがリードするバラードからハード・ロックに発展する#4。ミディアム・スローなテンポでヘヴィな#5。3連パートを挿入し凝った展開で起伏を付けた#6。単音リフがファンキーなテイストを醸し出すキャッチーな#7。リフ、ドラミング、歌唱と全てがカッコ良いヒット曲#8。などなど、シンプルながらもリフの音の隙間空間に70年代風グルーヴを感じさせる英国らしいサウンドを聴かせてくれます。

FASTWAY / Fastway のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

FASTWAY / All Fired Up

1984,UK

1984年の2nd。やってることは全然変わってない。

FASTWAY / All Fired Up のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP