G-FORCE のレビュー

G-FORCE / G-Force

1980,UK

ゲイリー・ムーア(G/Vo)がTHIN LIZZY脱退後に結成したハード・ロック・バンドG-FORCEの1980年唯一作。

ハード・ロック然としたカッコ良いリフとキャッチーなサビを持つ代表曲#1は、当時BURRN!誌のラジオCMで使用されていました。ソロのフレーズはジョン・サイクスやジョン・ノーラムら、ゲイリーを師と仰ぐ連中が散々パクってますね。
続く#2は、ライブでのソロ・タイムでもお馴染みメチャ弾き無伴奏ギター・ソロからドライヴィンなロックン・ロールになだれ込むメドレー。
と序盤からパワー全開のところを、ソロでは得意の6連上昇フレーズも飛び出すパワー・バラード#3、ストリングスも交えたコンテンポラリーなコード進行を持つ美しいバラード#4でクール・ダウン。
続く中盤戦、クレイジーなギター・ソロが炸裂する#5、ストリングス・セクションによるデコレイトとドラマティックに構築されたギター・ソロが印象的なマイナー・キーの#6はハード・ポップ路線。
さらにポップな、ギター・ソロのハーモニーが美しい#7、サックス・ソロをフィーチャーした#8を挟みラストは、またもやドライヴィンなロックン・ロール#9で締め。

ゲイリー・ムーアの全カタログ中最もメタリックなギター・トーンと最もポップなメロディが楽しめるハード・ロック作品です。あり得ない程にツブれてコンプレッションの掛かったギター・トーンは多分ライン録りによるものと思われます。

Track List

1. You
2. White Knuckles/Rockin' and Rollin'
3. She's Got You
4. I Look at You
5. Because of Your Love
6. You Kissed Me Sweetly
7. Hot Gossip
8. The Woman's in Love
9. Dancin'

G-FORCE / G-Force のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP