QUEEN のレビュー

QUEEN / Queen

1973,UK

英国のロック・バンドQUEENの1stアルバム。

QUEENサウンドの肝となるブライアン・メイ(G)のギター・オーケストレーションが#1,#5,#6などのギター・ハーモニーに、さらにオペラチックなコーラスがフレディ・マーキュリー(Vo)作の#3,#5,#9あたりに少々荒削りながら健在。
ヘヴィなリフがのたうつ#8もコーラスの導入で単なるブルーズ・ロックに終わらせない革新性が感じられます。

比較的ストレートなハード・ロックの#1、バラードからヘヴィに展開する#2、ヘヴィ・ロックにメランコリックが混在した#3、随所にコーラス・ワークが登場するミュージカルのような#4、ロジャー・テイラー(Dr/Vo)が歌うアップテンポ
のハード・ロック#7、ピアノを中心としたインストゥルメンタル小品#10などバラエティも豊富。

デビュー作の時点で既にハード・ロックのエッジとメロディを兼ね備えたドラマティックでキャッチーなロックが完成しています。

Track List

1. Keep Yourself Alive
2. Doing All Right
3. Great King Rat
4. My Fairy King
5. Liar
6. The Night Comes Down
7. Modern Times Rock 'n' Roll
8. Son and Daughter
9. Jesus
10. Seven Seas of Rhye

QUEEN / Queen のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

Amazon Ranking

Powered by fun9.net

TOP