陰陽座 のレビュー

陰陽座 / 夢幻泡影

2004,JAPAN

妖怪ヘヴィ・メタルを標榜する陰陽座の5thアルバム夢幻泡影。

ムーディなイントロ#1からスピーディなメタル・チューン#2へ繋がる王道パターンで、又もやリスナーの心を鷲掴みのアルバム冒頭。もうこれだけで傑作の予感がビンビン伝わってきますね。
その#2は練られたメロディや展開もさることながら、サビでの黒猫(Vo)、瞬火(B/Vo)による歌詞を微妙に違えた演出が面白いです。
さらに、#2のエンディングからクロスフェードして畳み掛ける、IRON MAIDENのような単音ハーモニー・リフを持つ#3。黒猫の威厳をも感じさせるハリのある歌声とサビのファルセットが堪りません。
カッコ良くグイグイくる序盤から一呼吸置き、キャッチーに仕上げた#4は狩姦(G)作曲のナンバー。
瞬火と招鬼(G)によるデス声合戦と和風メロディのギター・ソロがカッコ良い#5。挿入された狂言風パートも馴染んでいるし、これは陰陽座でしかできない楽曲ですね。
続く招鬼作の#6も黒猫の演歌風ボーカルが印象的。コブシ回しが完璧で、疾走する和風リフとの相性も抜群。中間部の展開も見事なプログレッシブ和風メタルの傑作です。
COVERDALE PAGEのTake Me For A Little Whileをまんまパクったクリーンなギターのアルペジオがご愛嬌な#7は、黒猫の透明感あるハイトーンが蕩ける様に美しいポップなバラード。
忍法帖シリーズ#8はシンプルなリフをベースにしながらも、7拍子の不条理リフをバックにした台詞パートから黒猫の透き通る歌唱をフィーチャーした広がりのあるプログレッシブ・パートに展開する部分が、昇天しそうな程ドラマティック。
童謡のような懐かしさと優しさを感じさせるメロディーに、しっとりとしたボーカルが映える黒猫作のバラード#9。
そして締めはお約束パーティ・ソング#10。瞬火のソウルフルな歌唱と黒猫のチャーミングな歌唱が絶品です。

王道ヘヴィ・メタル、和風な装い、プログレッシブな展開、美メロが渾然一体となりながら、メタル然としたカッコ良さをあくまでも軸に据えた陰陽座の面目躍如たる大傑作です。

Track List

1. 夢幻
2. 邪魅の抱擁
3. 睡
4. 鼓動
5. 舞頚
6. 輪入道
7. 煙々羅
8. 涅槃忍法帖
9. 夢虫
10. 河童をどり

陰陽座 / 夢幻泡影 のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP