DEEP PURPLE のレビュー

DEEP PURPLE / Who Do We Think We Are

1973,UK

黄金の第二期DEEP PURPLE最終作となった1973年8thアルバムWho Do We Think We Are。

イアン・ギラン(Vo)がシャウトを交えて伸び伸びとした歌唱を聴かせるキャッチーな#1。
リッチー・ブラックモア(G)のスライド・ギターによるリフが印象的な#2。
アップテンポのロックンロール・ナンバー#4。
イアン・ギランのファルセット、シャウトが大活躍するヘヴィなグルーヴが心地良いDEEP PURPLEの裏名曲、ファンキーなブルーズ・ロック#5ではジョン・ロードが突如高速クラシカル・フレーズで切り込み、スプリング・リバーブに蹴りを入れたりとアグレッシヴなソロを聴かせています。
ほんのりとサイケなムードを漂わせた#7のセンチメンタルな感じはDEEP PURPLEでは珍しいですね。

表情豊かに様々な歌唱を聴かせるイアン・ギラン、#5でのテクニカルなプレイやホンキートンク・ピアノなどで個性を発揮するジョン・ロードが楽しそうな一方、#1の淡白なギター・ソロに代表されるようにリッチーの影が薄い印象もありますが、バッキングではストラト独特のトーンも素晴らしく、タイトかつ結構ノッてプレイしている所に元セッションマンとしての矜持を感じさせます。

Track List

1. Woman From Tokyo
2. Mary Long
3. Super Trouper
4. Smooth Dancer
5. Rat Bat Blue
6. Place in Line
7. Our Lady

DEEP PURPLE / Who Do We Think We Are のレビューを見る

カテゴリー: DEEP PURPLE

タグ:

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP