CATHEDRAL のレビュー

CATHEDRAL / Endtyme

2001,UK

英国のドゥーム・メタル・バンドCATHEDRALの2001年6thアルバムEndtyme。

王道ヘヴィ・メタルに70年代ロックのヴァイブを持ち込んだここ数作のテイストから一転、原点回帰ともいえる超スロウ&ヘヴィ路線に絞り込んだ本作。沈み込み、苦しげにのたうち回るヘヴィこの上ない暗黒リフで構成された楽曲群の中にも、70年代風ロックのムードを漂わせた#4やメロディアスでメロウなパートを挿入した#5,#9に70年代英国ロック好きなリー・ドリアン(Vo)の趣味が感じられます。
#4のエンディングでの耳障りなノイズや#9でのスペイシーとすら言える不条理ノイズSEには、スタジオ・ワークならではのギミックで新たなものを創造しようとする意図も垣間見れますが、手法としては過去にBLACK SABBATHなんかもやっていた事なので、結局マネっこかよ!と突っ込みたくもなる微笑ましい所がCATHEDRALの魅力だったりしますので困ったものです。
日本盤のジャケット・アートはお馴染みのデイヴ・パチェットによるものですが、海外盤は何だか味気無いイラストになってます。

Track List

1. Cathedral Flames
2. Melancholy Emperor
3. Requiem for the Sun
4. Whores to Oblivion
5. Alchemist of Sorrows
6. Ultra Earth
7. Astral Queen
8. Sea Serpent
9. Templars Arise! (The Return)

CATHEDRAL / Endtyme のレビューを見る

カテゴリー: CATHEDRAL

タグ:

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP