CATHEDRAL のレビュー

CATHEDRAL / Carnival Bizarre

1995,UK

CATHEDRALの1995年3rdアルバムCarnival Bizarre。

流動的だったリズム隊が落ち着き、リー・ドリアン(Vo)、ギャリー・ジェニングス(G/B)、レオ・スミー(B)、ブライアン・ディクソン(Dr)というラインナップが完成。前作で完成させたドゥームに止まらない普遍的な王道ヘヴィ・メタル路線を一層突き進めた作風になっています。

勢いのある#1、#2。
BLACK SABBATHのトニー・アイオミがゲスト参加した#3。と飛ばした所で、ミステリアスで不気味なムードがナイスな#4でクールダウン。
再びアップテンポな#5で攻撃再開。
ヘヴィなリフが重層的に連なる#6。
ミディアムテンポに乗った超重金属リフがヘッド・バンギングを誘発する#7。
メロトロンを導入した幽玄なムードの70年代風叙情グルーヴィー・チューン#8。
ドゥーム・メタル#9。
そしてラストはヘヴィな前半部と、シンセのストリングスから静かに始まり、めくるめくリフとソロでギャリーの独壇場となる後半部との組曲風な#10でプログレッシブな薫りを漂わせて締めています。
持ち前のアンダーグラウンド臭や70年代テイストを、普遍的メタルの方法論で咀嚼した独特のサウンドが心地良いです。

Track List

1. Vampire Sun
2. Hopkins (The Witchfinder General)
3. Utopian Blaster
4. Night of the Seagulls
5. Carnival Bizarre
6. Inertia's Cave
7. Fangalactic Supergoria
8. Blue Light
9. Palace of Fallen Majesty
10. Electric Grave

CATHEDRAL / Carnival Bizarre のレビューを見る

カテゴリー: CATHEDRAL

タグ:

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP