CAMEL のレビュー

CAMEL / Breathless

1978,UK

CAMELの1978年6thアルバムBreathless。

5thアルバム”Rain Dances”より加入した元CARAVANのリチャード・シンクレア(B/Vo)に加え、準メンバーだった元KING CRIMSONのメル・コリンズ(Sax/Fl) が正式加入。初期の雰囲気は、ヤマハの当時最新鋭シンセCS80のズ太い音色が踊るドラマティックな展開の#2やラストを飾る美しい叙情ナンバー#9に面影を残すに留め、キャッチーな#1やユーモラスな#4、ディスコ・ビート風#7などCARAVAN風英国ポップ風味も加味されたマイルドでコンテンポラリーなAOR風プログレッシブ・ロックに進化。
以前から見せていたジャズ的要素も、ここにきて完全に#8のようなフュージョンに進化。メル・コリンズのSaxが効いてます。

プログレ・オールスターなメンツでいながらにして、この音楽性というギャップがおもしろいですね。時代の要請だったんでしょうか。

Track List

1.Breathless
2.Echoes
3.Wing and a Prayer
4.Down on the Farm
5.Starlight Ride
6.Summer Lightning
7.You Make Me Smile
8.Sleeper
9.Rainbow's End

CAMEL / Breathless のレビューを見る

カテゴリー: CAMEL

タグ:

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP