CAMEL のレビュー

CAMEL / Mirage

1974,UK

CAMELの1974年2ndアルバムMirage。

プログレ界では後発バンドだけに、練られたアレンジ、楽曲のドラマチックな構成力に長けてます。

オープニングはエッジの鋭いバッキング・ギターがリードするハードロックな#1だが、一筋縄で行くはずも無く、ギター・ソロ部でのジャジーな流れに続き変拍子を絡めてコンパクトな中にもシンフォニックに展開させる構成力はさすが。
アンディ・ラティマー(G/Fl/Vo)によるフルートが叙情メロディを奏でるインスト#2。
同じく彼のギターによる甘いトーン、ピーター・バーデンス(Key)によるメロトロンやオルガンの包み込むような空間演出、ポルタメントが滑らかなムーグによる印象的なメロディ、ダークなムードを思わせるアレンジの妙で一気に聴かせる#3。
イントロの叙情から甘くポジティブなフィーリングをムーグのメロディが演出し、スリリングな中間部で盛り上げる#4。
と、各楽曲のキャラ立ても巧み。ハードロック、叙情、スリルを起伏あるアレンジでスムーズに繋げ一時も聴き手を休ませない、それでいて優しい12分超の#5がまさに集大成。

Track List

1. Freefall
2. Supertwister
3. Nimrodel/The Procession/The White Rider
4. Earthrise
5. Lady Fantasy: Encounter/Smiles for You/Lady Fantasy

CAMEL / Mirage のレビューを見る

カテゴリー: CAMEL

タグ:

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP