KAZUMI BAND のレビュー

KAZUMI BAND / Ganaesia

1982,JAPAN

BRUFORDに対する日本からの回答がコレ。って、ジャズ方面専門家の方、スミマセン。
個人的にそう感じてるだけなんです、ご了承下さい。
渡辺香津美(G)が率いるバカテク・変態・変拍子・フュージョン・バンドKAZUMI BANDの2ndアルバムGanaesia。

エキゾチックなアコギ3連系フレーズからスムーズに4拍子に流れて行く#1からもう耳は釘付け。
随所に#2や#5のような分かりやすいキャッチーでポップな曲を配している所が嬉しい。
そのポップな曲にしてもキメでの変態アンサンブル&変拍子は欠かさないのがエライ。
そして泣きの#4。
この渡辺香津美、バカテクなのは勿論ですが、音色のコントロール具合やフレージングのタメとかも上手くて心に響くんですよね。単に耳あたりの良いフュージョンとは違うこの感じ。ノリノリの変拍子が病みつきです。

Track List

1. Riboj
2. Return of the Bolivian Soong Soong Man
3. Ganaesia
4. Moon Drops
5. Racoon Roll
6. Moenega
7. Jazoo
8. Kago No Nyuansu

KAZUMI BAND / Ganaesia のレビューを見る

カテゴリー: KAZUMI BAND

タグ: ,

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP