IQ のレビュー

Q / Frequency

2009,UK

英国のベテラン・プログレ・バンドIQの2009年9thアルバムFrequency。

マーティン・オフォードに代わりマーク・ウェストワース(Key)、ポール・クックに代わりアンディ・エドワーズ(Dr)と2名のオリジナルメンバーの交代を経て制作。(ポール・クックは後に復帰)
アルバム・タイトルのFrequency=周波数やブックレットに記されたモールス信号(バンド名とタイトル)、#2後半のメロディが#6で再登場、#3,#4,#5がクロスフェードして繋がっている所、等々にコンセプチュアルなムードが漂います。
前作でシンフォニック・プログレの奥義を習得した彼ららしく、巧みで自然な場面転換による曲構成やメロトロン風、ピアノ、エレピ、ズ太いアナログ風シンセ・リード、オルガンなど実はカラフルながらも品良く纏め上げられたキーボードの活用センスに老獪なまでの余裕を感じさせます。
印象的で美しいメロディとそれを活かすピーター・ニコルス(Vo)のマイルドな歌唱を中心に据え、堅実なアンサンブルでドラマティックに物語を紡ぐスタイルは不変です。

Track List

1. Frequency
2. Life Support
3. Stronger Than Friction
4. One Fatal Mistake
5. Ryker Skies
6. Province
7. Closer

Q / Frequency のレビューを見る

カテゴリー: IQ

タグ: ,

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP