VANDENBERG のレビュー

VANDENBERG / Heading For A Storm

1983,NETHERLANDS

ヨーロピアン・テイスト溢れるオランダのハード・ロック・バンドVANDENBERGの2nd。

エイドリアン・ヴァンデンバーグ(G)のテクニカルかつエモーショナルなプレイとバート・ヘイリング(Vo)のハイトーンを看板にした叙情味ある正統派ハード・ロックはそのままに、アメリカンなキャッチーさを新たに加味しております。
爽やかなサビと構築されたメロディアスなギター・ソロが印象的な#1。
グルーヴィなヘヴィ・ロック#2。
小気味良いリフをベースに軽快に飛ばすヴァースとキャッチーなサビを持つ#3。
ヨーロピアンな叙情を醸し出すバラード#4。
冒頭のクラシカルな3連フレーズで早くも名曲の薫り漂う、様式美風叙情ハード・ロックの#5。
ファンキーなバッキング・リフの#6。
ミディアム・テンポのメロディアスなハード・ロックにクラシカルなテイストのギター・ソロをフィーチャーした#7。
カラっとしたハード・ロック・ナンバー#8。
オープニングのクラシカルで流麗なアコギ・ソロから、アップテンポなハード・ロックに展開する叙情ハード・ロックの名曲#9。

何と言っても聴き所はバッキング、ソロ共に几帳面さが伺えるキッチリしたエイドリアンのプレイ。この頃のエイドリアンの”マイブーム”だったのか、#3,#6,#7,#8など至る所でピックをプレーン弦上でスライドさせてホイッスルのような音を出す小技を頻発させてます。

Track List

1. Friday Night
2. Welcome to the Club
3. Time Will Tell
4. Different Worlds
5. This Is War
6. I'm on Fire
7. Heading for a Storm
8. Rock On
9. Waiting for the Night

VANDENBERG / Heading For A Storm のレビューを見る

VANDENBERGの他の記事

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP