SAVATAGE のレビュー

SAVATAGE / Edge of Thorns

1993,USA

SAVATAGEの1993年作Edge of Thorns。

ボーカルがウィーク・ポイントっていうことは彼らも気づいてたんでしょう。選任シンガーとしてザッカリー・スティーブンス(Vo)が加入。ジョン・オリヴァ(Key)が作曲とプレイのみで参加。立場も準メンバーみたいになっている。
このことでバンド・サウンドとしてのクオリティは上がったが、アイデンティティが曖昧になった感も。クリス・オリヴァ(G)の流麗なギターがかろうじてSAVATAGEであることを思い出させる。良くも悪くもジョンの声が看板だったんですね。そしてこの年10月クリスが交通事故で他界してしまう(R.I.P)。

Track List

1. Edge of Thorns
2. He Carves His Stone
3. Lights Out
4. Skraggy's Tomb
5. Labyrinths
6. Follow Me
7. Exit Music
8. Degrees of Sanity
9. Conversation Piece
10. All That I Bleed
11. Damien
12. Miles Away
13. Sleep

SAVATAGE / Edge of Thorns のレビューを見る

カテゴリー: SAVATAGE

タグ:

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP