ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA のレビュー

ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA / A New World Record

1976,UK

天才ジェフ・リン(G/Vo/Key)率いる英国の7人組ロック・バンドELOの1976年6thアルバムA New World Record。

シンセを大胆に使用したスペイシーなオープニングから重厚なストリングス・セクションが入り、ELO流ウルトラ・ポップに展開する#1。
叙情的なバラード#2。
キャッチーなロックンロールの#3。
ドラマティックかつセンチメンタルなバラード#4。
UH~LAというフレーズが一度聴いたら耳から離れないキャッチーなポップス#5。
ピチカートのオブリガードが印象的な#6。
ギターのリフがリードする#8。
ストリングスが甘い雰囲気を増幅するバラード#9。等々、BEATLES由来のリッチでキャッチーなメロディを持った各曲で自前のストリング・セクションがバッキングにオブリガードにと大活躍すると同時に、モーグ、メロトロン、ウーリッツァー等電子・電気楽器を楽曲のテイストに合わせて組み合わせ、又一段とゴージャスなサウンドを完成させました

Track List

1. Tightrope
2. Telephone Line
3. Rockaria!
4. Mission (A World Record)
5. So Fine
6. Livin' Thing
7. Above the Clouds
8. Do Ya
9. Shangri-La

ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA / A New World Record のレビューを見る

カテゴリー: ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA

タグ: ,

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP