COMUS のレビュー

COMUS / To Keep From Crying

1974,UK

COMUSの2ndアルバムTo Keep From Crying。

1stでの呪術的なムードや土着的トライバルなリズムが影を潜め、新機軸としてシンセやドラムスを本格導入することでフォーク・ロックとしての型も整いアレンジがスッキリと洗練されました。
そのことにより本来持ち合わせていたドリーミーでメロディアスな要素が前面に出ており、ポップと言っても良い仕上がりになってます。
前作の名残は少々エキセントリックなニュアンスの男女ヴォーカルに若干感じられる程度で、幽玄だったアコギも構築されたアンサンブルの一部として昇華され機能。理性的に制御された曲展開はコンパクトながらもドラマティック。
プログレにかなり接近した出来で、1stとは180度異なった頂点を極めたアルバムです。

Track List

1.Down (Like a Movie Star)
2.Touch Down
3.Waves and Caves
4.Figure in Your Dreams
5.Children of the Universe
6.So Long Supernova
7.Perpetual Motion
8.Panophany
9.Get Yourself a Man
10.To Keep from Crying
11.After the Dream

COMUS / To Keep From Crying のレビューを見る

カテゴリー: COMUS

タグ: ,

COMUSの他の記事

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP