FOREIGNER のレビュー

FOREIGNER / Double Vision

1978,UK,USA

元SPOOKY TOOTHのミック・ジョーンズ(G)と元KING CRIMSONのイアン・マクドナルド(G/Key/Reeds)がオーディションで集めた英米混合メンバーによって結成されたハード・ロックバンドFOREIGNERの2ndアルバムDouble Vision。

軽快なハード・ロック チューン#1。
キャッチーなサビと単音リフ、作曲されたスリリングでメロディアスなギター・ソロが印象的な#2。
ルー・グラム(Vo)の歌唱力が光るバラード#3。
アコギのフォーキーなタッチにシンセのカウンター・フレーズや美しいコーラス・ハーモニーが溶け込んだPOPな#4。
ブルーズ・ロックな意匠にキャッチーなサビで意表をつく#5。
ハードエッジなギター・リフに絡むSAXが個性的なハード・ロック#6。
シンセによるオーケストレーションが醸し出すミステリアスなムード中にも、英国的な翳りを忘れないインストゥルメンタル・ナンバー#7。
イアンのマイルドなサックス・ソロがレイドバックしたムードにぴったりな#8。
ギターの単音リフにかぶさるシンセ・ストリングスが緊張感をもたらすメロディアスなハード・ロック#9。
淡々と抑えたムードを構成する各パートのアレンジが絶妙な哀愁チューン#10。

等々、幅広い曲想とそれを一聴したキャッチーさの中に、奥深い音楽性を忍ばせた職人肌なメロディアス・ハード・ロックが楽しめます。
ストリングス・アレンジにTOTOのデヴィッド・ペイチの名前がクレジットされているのも見逃せません。

Track List

1. Hot Blooded
2. Blue Morning, Blue Day
3. You're All I Am
4. Back Where You Belong
5. Love Has Taken Its Toll
6. Double Vision
7. Tramontane
8. I Have Waited So Long
9. Lonely Children
10. Spellbinder

FOREIGNER / Double Vision のレビューを見る

カテゴリー: FOREIGNER

タグ: ,

FOREIGNERの他の記事

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP