RUSH のレビュー

RUSH / Clockwork Angels

2012,CANADA

カナダのプログレッシブ・ロック・バンドRUSHの19thアルバムClockwork Angels。

2010年のタイム・マシーン・ツアーで披露されていた#1,#2を含む、スチームパンクと錬金術に基づいたコンセプト・アルバム。

#4,#6,#9などでストリングス・セクションが付加されているものの、ギミックは最小限。ライブでの再現を想定したであろう、リフを中心に構築されたストレートな楽曲が中心となっている。
ただし、リフの音使いは比較的オールド・スクールでありながら、キャッチーな歌メロを軸に、広がりのあるバッキング・ギター、硬質なベースと重いドラムが一体となり、時折挿入される変拍子も交えてソリッドで開放的な現代的RUSHサウンドに昇華している所が素晴らしい。

思索風味が入った#1、スティックでのカウントからバンド一丸となり怒涛のヘヴィ・パートに突入する#3、エキゾチックなムードを交えた#4やスリリングな#10などのエネルギッシュなファスト・チューン等々、インテリジェンスとエモーションのどちらにも訴えるカッコ良さ。

#9に代表される抜群の抜けの良さを持つアレックス・ライフソン(G)のギター、リフで主導する#6やランニングするフレーズが印象的な#10でのゲディ・リー(B/Vo)のベース、様々なフィルとヘヴィなヒットで楽曲を牽引するニール・パート(Dr)のドラムと、個々のプレイにも思わず耳に残るフックが満載。

時刻で2112を暗示したカヴァー・アートはRUSHの他、近年のDREAM THEATER作品などの仕事でも有名なヒュー・サイム。

Track List

1. Caravan
2. BU2B
3. Clockwork Angels
4. The Anarchist
5. Carnies
6. Halo Effect
7. Seven Cities of Gold
8. The Wreckers
9. Headlong Flight
10. BU2B2
11. Wish Them Well
12. The Garden

RUSH / Clockwork Angels のレビューを見る

フォローもよろしくお願いします!

Search

Twitter

Google +

Facebook

TOP